保育士へ

2019年度 4歳児保護者会 実施報告

5月に保護会を行いました。

その時の流れ資料を紹介したいと思います。

保護者会の流れ

【13:15~14:45】

① 自己紹介  1人1言コーナー
『わたしの推し(おし)は〇〇です!!』

② 〇組になってからの姿(スライドショー)・1年間の目標

③ 連絡事項

④ 春夏秋冬  製作コーナー

⑤ 園長より

~保護者会終了~

☆サプライズプレゼント☆

14:45~ 子ども達おやつ後解散

 

①自己紹介

えす先生
えす先生
みなさんの自己紹介と自分の推しの紹介をお願いします。私はアベンジャーズです。

「私はジャニーズです。」

「マンガです」

「バトミントンです」

「乃木坂です。」

 

って感じで大変盛り上がりました。

 

②○○組になってからの姿・1年間の目標

 ○○組になってからの姿

スライドショーをみせながら、進級した子ども達の様子を話します。

・朝のお支度

自分のことを自分で行う姿が出てきています。朝のお支度、子ども達やることがたくさんあります。しかし、身の回りのことを頑張って、行っている姿が見られます。

・年下の子に優しくする姿。

2歳児の子がくつを脱ぐのに苦戦していると、近づき「おてつだいするね」と声をかけ、くつを脱がしていました。自分たちが小さい頃に優しくしてもらったことを、今度は自分たちがお姉さん、お兄さんとして年下の子達に優しくする姿が見られる。

・グループの名前決定。

5~6人のグループの名前を決める際に、それぞれが違う意見をだし、なかなか名前が決まらなかった時。一人の子が「○○がいいけど、△△にする」と我慢していた。自分の中での葛藤がありながらも、友だちにゆずっていた。その子の姿を見て、他の子も次から次に「△△にする」と言い、グループの名前が決まった。

これは上手くいったパターン。

しかし、まだ気持ちが収まらず手が出たり、相手を批判してケンカになることも多い。

でもね、ケンカをしてもいいんです。ケンカをする中で、自分の気持ちを相手に伝えること、相手の気持ちを聞くことを学んで欲しい。

 

保育の目標

4歳児の発達の姿をプリントにまとめた物を見ながら話していきました。

【プリントの内容】

【保育の目標】

・「やってみよう」と子どもが主体的に取り組み、挑戦する姿や過程を認め、「できた」達成感を味わい、生きる力の基盤を形成していく。

⇒どんなことにも挑戦して欲しい。挑戦して成功した時には、たっくさん褒めて、できた喜びを共有していきたい。「できた」達成感をくり返し味わうことで、「ぼくならできる」「わたしならだいじょうぶ」なんだと自分を肯定する、生きる力の基盤を培って欲しい。
失敗したり、上手くいかない時が時にはある。そんな時に自分で考えたり、工夫して乗り越える力。自分一人の力では難しい時は、保育者や友だちに助けを求める子どもになって欲しい。
結果ではなく、挑戦する過程を認めて行く。
失敗しても「だめ!!」ではなく、「Good Job!!」良いこと学んだね!と声をかける努力が必要だ。

身体使うこと、大好き。自分で考えるの、大好き。人と関わること、大好き。遊ぶの大好き。子ども達の大好きを沢山増やす。また保育士からの大好きも伝え、日々愛されていると感じながら過ごしていく。

「身体を動かすこと大好き」戸外で身体を動かして遊ぶことはもちろんのこと、沢山身体を動かして遊ぶために、健康=自分の身体に興味を持つことをねらっている。

「自分で考えるの大好き」子どもはわからないことがあるとすぐに答えを知りたがります。そして大人は子どもに聞かれるとすぐに答えてしまいたくなります。そんな気持ちを1度我慢し、子どもに「どうしてなのか?」を考えられるようにしたい。遊びの中で「問い」が生まれ、試行錯誤してどうすれば上手くいくのか「探求」する。探求する中で、「気づき」「発見」が生まれる。点と点がつながり線となるのだ。自分で解決できた「問い」は一生忘れない深い学びとなる。

「人と関わるの大好き」保育園には多様の子ども達が集まっている。自分と友だちの違いに気づき、違いを認めていく。足も速くて、手先が器用で、絵を描くのが得意な100点の子なんていない。人それぞれ得意なことがあって苦手なことがある。それでいい。それぞれが得意なことで力を合わせることで100点を超える。力を合わせれば150点、200点になることを肌で感じて欲しい。

「保育士の大好き(愛)を伝える」幼児になっても大切なのが、愛情。愛されている安心感が、子ども達の活力となる。この先生がいるから失敗しても大丈夫。この先生がいるから挑戦しよう。という絶対的な味方となっていく。

 

③連絡事項

1年間の予定表をプリントで渡して、説明していきました。

行事の多い幼児クラス。

クラスに関係のある行事の1年間の予定表があると、保護者の方からわかりやすいと好評でした。

④春夏秋冬製作コーナー

今回は保護者同士の懇談会ではなく、あえて子どもに還元出来る製作の時間を設けました。製作をする中で保護者の仲が深くなれば良いな~と思い計画しました。

子ども達の制作物の背景を今回つくってもらいました。

大きな画用紙を季節ごとにおいて、後は保護者の方におまかせです。

各グループ保護者同士、アイデアを出し合い面白い作品がいっぱいです。

えす先生
えす先生
想像以上に出来映えがよく、びっくりしました。

保護者の力おそるべし!!

 

【春】

春はすでに子どもの作品とコラボしています。

 

【夏】

ヤシの実が立体になっているアイデアにはびっくりしました。

子ども達がコラボしやすいよう、スペースをたくさん空けてくれていました。

【秋】

親子で行ったことのある、思いでのロープウェイがポイントみたいです!

【冬】

氷の結晶は折り紙を何枚も重ねてつくっていました。とてもきれいです。

 

☆サプライズプレゼント☆

母の日が近かったため、サプライズでプレゼントを作り渡すことにしました。

母だけではなく、普段の感謝の気持ちを込めて「家族の日」として、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんにもプレゼントを製作して渡しました。

「いつもありがとう」とプレゼントを受け取り、喜んで感動されていた保護者もいました。

 

まとめ

進級してはじめての保護者会。

保護者の方にきてよかった。この保育士なら1年間我が子を預けられるなっと感じてもらえるような会を意識して計画、実行してきた。

まだまだ細かな点で反省することも多いが、感想用紙にありがたい言葉もいただきました。

これから進級するまで保護者の方と協力して、子ども達の成長を一緒に見守っていきたい。

 

信頼を深めるクラス保護者会とは?(保護者アンケートより)年度初めの保護者会は、保育者と保護者がじっくり向き合える大切な時期です。 保護者に安心してもらえる伝え方や、保護者同士の親睦を深め...
保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /