お母さんへ

【5月5日】こどもの日の由来や意味を子ども向けに解説!

「こどもの日ってなんでこいのぼりかざるの?」

syuuun先生
syuuun先生
うーんとね・・・鯉がみんなのことを守ってくれるから?!?

私はこどもの質問に対して、こんなアンポンタンなことを言ってしまった事があります。

保育士失格ですね。笑

後から調べたらぜんっぜん違いました。

ごめんねAくん!

皆さんはこの質問に、すぐに答えられますか?

今までこどもの日=こいのぼり、かぶと。という図式が頭の中で勝手にできあがっていて、意味まで詳しく知らなかったです。

私と同じ大人の方いると思うんだよな~

今回はそんな事態をなくし、子どもに正しい伝統行事を伝えるためにこどもの日の由来、子ども向けの簡単な説明、をまとめていきます。

保育士、おとうさんおかあさん必見です!!

\こんな人におすすめ/

  • こどもの日の由来を知りたい人
  • こどもの日の由来を簡単にこども達に伝えたい人
  • 子どもと一緒にこいのぼりの製作したい人

子ども達に簡単に説明しよう!

こども
こども
せんせい、こどもの日ってなに?
syuuun先生
syuuun先生
毎年5月5日は「こどもの日」。子どもたちが健やかに育つことをお祝いする日だよ。

 

こども
こども
なんでこいのぼりをかざるの?
syuuun先生
syuuun先生
鯉はね。他のお魚が登れないどんな滝でものぼちゃう、とっても強い魚なんだ。そんな鯉のように子ども達が、「どんな環境でも健康でたくましく育ちますように」って願いが込められていて、飾ってるんだよ。

 

こども
こども
どうしてかぶとをかざるの?
syuuun先生
syuuun先生
兜や鎧は体を守る物でしょ。子ども達を地震や火事、悪い人から守るという意味があるんだよ。災いから身を守るためだよ。

 

こども
こども
おふろにしょうぶをいれてはいるのはなんで?
syuuun先生
syuuun先生
菖蒲には体の中の悪い物を落とす効果があって、みんなの体の中にいる悪い虫を倒してくれるんだよ

 

この4点を年齢に合わせて伝えていければ、良いと思います。

  1. こどもの日は、子ども達が健やかに育つことを願っている。
  2. 鯉のぼりは、男の子の立身出世(鯉の滝登り)を願う意味合いがあり、どんな環境でも健康でたくましく育つよう願いが込められている。
  3. 兜や鎧は、子ども達を災いから守ってくれる。
  4. 菖蒲湯に入るのは、体の中の厄をとり、健康に過ごすため。

こどもの日の由来

毎年5月5日は「こどもの日」

1948年に制定された国民の祝日法で、【日本国民の子どもたちが健やかに育つことをお祝い】して国民全体の祝日として定められました。

5月5日は、古来は「端午の節句」という男の子の健全な成長を願う日だった。

昔は端午を象徴する菖蒲が“剣”の形に似ていることや、 厄除けや健康祈願のために菖蒲を飾ったり菖蒲の入ったお酒を飲んだりする中国の風習が、日本に伝わってきたことが「端午の節句」の由来となっています。

syuuun先生
syuuun先生
しかし、今ではこどもの日として、
男の子だけではなく女の子も一緒になって祝うのが一般的になりました。

なんで鯉のぼりを飾るのか?

起源は中国にあり、
竜門という滝を多くの魚が登ろうとしたところ、鯉だけが登り切り竜になったことから、鯉の滝登りが立身出世として象徴となりました。

男の子の立身出世を願う意味合いがあります。

今でもよく使われる「登竜門」という言葉はまさにここから来ています。

また、鯉は生命力の強い魚なので、どのような環境でもその子が健康でたくましく育つことを祈願する意味もあるんですよ。

どうして兜をかざるの?

子どもが生まれて初めての節句を「初節句」と言い、女の子は3月3日の「桃の節句」、男の子は端午の節句が初節句にあたります。

日本では、この5月5日に初節句を迎える男の子にむけ、鎧兜や五月人形を贈る風習がありますね。

鎧兜は、古来の武士が身に付けていたように自身の身を守るもの

そのため、端午の節句で飾る鎧兜には、子どもが事故に遭ったり病気になったりせずに安全に過ごせるような願いが込められています。

また、五月人形は童話で有名な『金太郎』などがモデルとなっており、 金太郎のように健やかにこどもが育つことを祈願して飾られるようになったのです。

なぜ菖蒲湯に入るの?

邪気を祓うと言われている菖蒲は、古来の中国で厄除けに使われてきました。もともと中国で菖蒲が入ったお酒を飲んだりしていたことも「端午の節句」の元になっているのは先述の通りです。

そのため、現代の「こどもの日」ではその風習を引き継いで、お風呂のなかに菖蒲を入れて入浴することで厄を払い除けて健康に成長することを祈願します。

こどもの日に歌いたい歌

歌詞 作詞:近藤宮子(1931年頃)

【こいのぼり】

やねよりたかい こいのぼり
おおきいまごいは おとうさん
ちいさいひごいは こどもたち
おもしろそうに およいでる

まとめ

今回調べたことで、こいのぼりを飾る本当の意味を知ることができた。

昔の人たちの想いを現代の子ども達に伝えながら、楽しくこいのぼりの製作ができるよう計画していこうと強く思った。

五月の青空に、力強くゆれるこいのぼり達。

今年も1年子ども達の事を空の上から見守ってくださいね。

 

読んでくれて、ありがとうございました。

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /