保育士へ

【男性保育士の光と闇】学生時代~保育士8年目までの体験談

年々男性保育士が増えていますね。

エプロン姿で散歩をしている男性の姿を町で見かけることも増えてきました。

保育士の仕事も女性の仕事。というイメージは強いですが、昔よりは受け入れの幅が広がっているように感じます。

今回は私の学生時代からの体験談や実際に男性保育士として、7年間勤務して感じた男性保育士を取り巻く環境や求められていることを光と闇の部分を知って欲しいと思います。

syuuun先生
syuuun先生
保育士を目指している男性の方には必見です!!

進路

syuuun先生
syuuun先生
高校生の頃、進路を短期大学か大学か迷いました?

\簡単に保育系の短大、大学の説明/

短期大学2年間、はやく就職できる、忙しい、保育士免許、幼稚園教諭第二種免許

大学⇒4年間、ゆっくりと準備できる、保育士免許、幼稚園教諭第一種免許(園長)、小学生教諭免許など選択によっては取得できる免許がある。

私の場合、公立の保育園に憧れがあったため保育士の免許が欲しかった。また保育園の園長は保育士免許だけでなれるため、はやく就職したい気持ちもあり、短期大学にきめました。

女性限定の保育系の大学などもあるので要注意。

先輩
先輩
公立の試験には短大の方が合格しやすいよ。だって市区町村は給料が大学卒より安くて沢山働いてもらえるんだから、、、

と本当なのか嘘なのかわからない情報を信じていました。笑

短期大学時代

入学すると男性の数は全体の1割くらいでした。

初めは女子校の中に入ったような居心地の悪い感じがありました。しかし慣れてくると、男子の事を男子と見ない女性がほとんどだったので、気持ちが楽になり楽しんでいました。保育系の女の子は面白い系やガンガン前に出る子が多かったように感じます。

男の数が少ないため、良い意味でも悪い意味でも目立ちます。そのためなぜか全員モテだすという謎の現象が少なからず、起こります。学生時代にカップルになり、そのまま結婚した友だちが4組いました。

しかしなんといっても短大は忙しい!!!!

よくドラマとかにでてくる大学とはまったく違います。ほぼ高校と同じくらい授業あります。9時~17時まで授業で、その後バイト。遊んでる暇はなかったです。

地方公務員試験

基本的に公務員試験は1年に1回です。短期大学時代、試験日が実習中だったため諦めました。忙しくて勉強全然してなかったし。そのため公立の臨時採用の職員として1年契約をし、試験勉強に励みました。現場で働きながら、学ぶことでとても学びになった1年間でした。また試験の時に即戦力になることを伝えるができました。

臨時採用は任期付など名前が地区町村によって違います。どの市区町村にも募集をかけていると思うので、市区町村のホームページや直接電話しても良いと思います。

男性保育士の光と闇

男性保育士の割合

ようやく保育士になりました!!

採用された市区町村での男性の人数は13人でした。全体の約5%程でした。毎年1~2人ほど採用されていて少しずつ増えています。

syuuun先生
syuuun先生
人数少なっ…

と思いましたが、男性保育士会という会がありすぐに打ち解けたのはよかったです。まだまだ少ない男性保育士、団結力は自然と高まりますね。

子ども達に大人気!!

幼児クラスの子達は、力も強く体力もあります。そんな子ども達に真正面から遊び倒せるのが男性保育士だと思います。戦いごっこを同じ目線で思いっきりする。子ども達の気持ちを発散させ満足感を与えると思います。

男性にしかない安心感などが心地よい子どもも絶対います。

一緒にふざけられる、子ども達の第二のお父さん。

物理的なメリット

防犯上男性保育士がいることが安心に繋がります。

不審者や災害が起こったときに心強いと感じる保護者や保育士がいます。

重い物や高い物を移動させたり、運動会の万国旗をつけたり、何かあるごとに「syuuun先生きてー!!」とお願いされることがありました。

syuuun先生
syuuun先生
保育士の女性はたくましい人も多く、ピアノを運ぶ人も…私より力持ちじゃん!

男性保育士を受け入れる保育園の環境

ほとんどの保育園が受け入れる環境がありません。

更衣室がなく、事務所にカーテンだけをつけた簡易的な更衣室で休憩時間も気が休まりません。

トイレも大人の男性専用がなくて、多目的トイレを使います。

トイレの共用は、男女共に気になる方は気になると思います。

syuuun先生
syuuun先生
男性専用の更衣室、トイレ付の良質物件を探そう!!

オムツ替え問題

男性保育士の事件がニュースで取り上げられました。

『男性保育士が性的な目で子ども達をみている』という内容です。

おかあさん
おかあさん
男性にうちの子のオムツ替えをさせないでください!!

こういった内容の苦情が様々な保育園に届き、当時はとても心を痛めました。

私自身保護者の方に疑われて、子どものためにやっていることが馬鹿らしくなり、悔しくて泣いてしまったこともありました。

そのため、現在ではオムツ替えや夏場のシャワーの女児の対応は女性の保育士がする事になっています。

保育士に男性も女性もないと思っていましたが、自分の身を守るためにこういったことも必要なんだということを実感しました。

安心して我が子を預けてもらえるように、私は私自身を保護者の方に知ってもらう努力をしました。以前よりもさらに保護者の方に声をかけたり、父親向けに父親保護者会を行うなど様々なことをしてきました。

その結果、今ではそういった苦情は一切ありません。

男性保育士は保育とは関係のない、こういった内容とも向き合っていかないといけません。

こういった内容ばかりニュースに取り上げられるので、もっと明るい保育の仕事についての内容をニュースにあげて、男性保育士がもっと仕事がしやすい環境になることを願っています。

syuuun先生
syuuun先生
そうじゃなきゃ、いつまでも保育士は増えませんよね。

短大卒業後の男性保育士たち…

Aくん

Aくん
Aくん
A保育園から転職しB保育園に行き、現在A保育園に戻りました

A保育園に就職した後、他の保育園に転職しましたが、合わずA保育園に戻ったそうです。

 

Bくん

Bくん
Bくん
幼稚園の先生になり、5年後大型の免許を取得し、現在は幼稚園バスの運転手をしています

幼稚園の先生に疲れてしまったBくんは、大型免許をとり、現在はバスの運転手をしているようです。

 

Cくん

Cくん
Cくん
私立保育園から今は親の仕事のとび職を手伝っています

家庭の関係で親の仕事を手伝って、転職をしています。

 

Dくん

Dくん
Dくん
保育士をしていましたが、上の先生達が辞めてしまい、現在は園長をしています

保育士をしていましたが、20代後半で園長になりました。まだまだ現場をやりたかったようですが、環境上仕方なく園長をやっています。園長の仕事は激務で、家に帰るのは深夜になることもしばしば…しかし給料は良いようです。

 

Eくん

Eくん
Eくん
保育士は1年で辞めて、現在は営業職をしています。

そのままですね。早くに結婚して子どもがいるため、保育士だけの給料だけでは暮らしていけなかったようです。

 

私の周りだけかもしれませんが、私立保育園に就職した男性達が転職していることが多いです。逆に公立の保育士は辞めずにやり続けている人が多いです。

給料の面もそうですが、保育園だけではなく他の課に異動できるのも公立のメリットだと思います。

保育士になりたいけど、年収の低さや過酷な労働環境、オムツ替え問題などが話題になり、不安になっている方や、本当に保育士になってやっていけるのかと悩んでる人がいると思います。

私の周りの人は『保育士にならなければよかった』と言う人はいませんでした。

保育士は子ども達の育ちを援助する存在ですが、実際は自分自身を人間として成長させてくれると思います。

男性には男性にしかない良さがあります。

これから一人でも多くの男性保育士が増えることを願っています。

男達で保育現場を盛り上げていこう!!!

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /