お母さんへ

保育園・親子で楽しむ手作りハロウィン仮装グッズ

年々ハロウィンの仮装のレベルがどんどんと上がってきています。

その中で、子どもの時にしか着れない衣装を、親子や保育園でお子さんと楽しむのも良いでしょう。

今回は簡単で、親子で製作することを楽しめるハロウィンの仮装グッズを紹介していきます。

えす先生
えす先生
一緒につくってみてね~

節約にもなるよ~

がいこつセット

『紙皿がいこつ』

  1. 紙皿を切ります
  2. 絵を描きます
  3. 完成!

某アニメのキャラクターをイメージしています。

『がいこつマント』

  1. 黒のポリ袋を、首と手を出せるように切ります。
  2. ビニールテープを貼っていきます
  3. 完成!

心臓のところにハートがあるのがポイントです。

手持ち仮装グッズ

『セロハン仮面』

  1. 手形をカニのように合わせてとります。
  2. カッターで目の所を切ります。
  3. セロハンを目の位置に貼ります。
  4. キラキラの☆をちりばめます。
  5. 完成!

仮面をつけるとインスタ映えしますよ。

『魔法のステッキ』

  1. 適当の長さの紙の棒にキラキラテープを巻き付ける。
  2. 棒の先に、ハートや手裏剣などをくっつける。
  3. 手作りのおばけなども良い。
  4. 完成!

女の子にはハート、男には手裏剣が人気でした。

ハロウィン自動販売機(トリックオアトリート)

  1. 冷蔵庫などの大きな段ボールを用意します。
  2. ジュースやお菓子が出てくるところを切ります
  3. あとは良い感じにハロウィン仕様にデコります。
  4. ボタンのところは、スポンジを使っています。
  5. 中に人が入っています。

「トリック・オア・トリート」と叫ぶと何か良いことが起こるかも…

子ども達に大人気のコーナーでした。

仮装グッズ

『キャンディマント』

  1. 白のポリ袋に手と顔が出るように切ります
  2. セロハンでつくったあめ玉をくっつけます(中身は新聞紙)
  3. 完成!

『おしゃれスカート』

  1. 黒の布ガムテープを2枚ついで合わせる(後ろをゴムで止めると、はきやすい)
  2. 布ガムに穴開けパンチで、穴をあけていく
  3. そこにすずらんテープを一つずつ通していく
  4. 完成!

『かぼちゃのブレスレット』

  1. トイレットペーパーの芯を三等分に切ります
  2. 切り込みをいれます
  3. マスキングテープを貼ります
  4. かぼちゃの絵を貼ります(ガイコツなど何でも良い)
  5. 完成!

『ハロウィンフォトスポット』

  1. ハロウィンのキャラクター達を壁に貼る
  2. 完成!

 

化け猫シリーズ

【化け猫カーテン】

  1. 黒のポリ袋に画用紙で作ったネコの顔を貼ります
  2. はさみで切り込みをいれます
  3. 完成!

『化け猫バック』

  1. 紙袋をねこの耳を残して切ります
  2. 黒の絵の具で前後ろに色を塗ります
  3. ネコの顔とひもをつければ、
  4. 完成!

 

おまけ(ハロウィン給食)

可愛いお化けがとても食欲をそそります。

もったいなくて、逆に食べられない子も。

 

買って済ませることも良いですが、簡単に可愛いハロウィンの衣装作りも楽しいのでやってみてください。

子どもとつくるとたのしさ倍増です!!

 

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /