保育士へ

【4歳児クラスお店屋さんごっこ】手作り、大量生産、目玉商品

4歳児クラス初めてのクラス主催のイベント!!

子ども達と楽しみながら取り組み、そこに成長して欲しいねらいを取り入れながら成功する達成感を味わえる企画を考えていきました。

その一部始終をご覧ください。

子ども達に投げかけてみました

運動会が終わり、クラス主体のイベントを子ども達と考えました。

syuuun先生
syuuun先生
初めてのクラス主体のイベント!何かやりたいことありますか?
園児
園児
ハンバーガー、ジュース、くだもの、やきにく、たこやき、おすし、パン、アイス、ケーキや、やりたい
園児
園児
おもちゃ、くるま、ぼうし、にんじゃ、ドラえもん、おはな、アクセサリー、くちべにや、マニキュア、がいい

こんなにも沢山のアイデアが子ども達から出てきました。子ども達の頭の中はアイデアの宝庫です。今回はこの中から4月からの姿や遊びを繋げていき、どんなことをするのかまとめていきました。

その結果…様々なやりたいことを1つにまとめた百貨店。

○○組デパートを開催します。

個性豊かな子ども達が自分の好きなお店を自分で選択して、責任をもってやりきる。

そこで製作に向けて、自由遊びの中で子ども達が自由に遊びの中で、はさみ、のり、セロハンテープ、折り紙、雑紙、空き箱などの素材をいつでも使える環境を整えました。家庭にもおたよりで呼びかけ、空き箱を集めさせて頂きました。はさみなど使用するルールを一つ一つ確認しながら、出していきました。使えば使うほど扱いが上手になっていきました。

一気に棚に出していくのではなく、1つの道具が上手に扱いができるようになってから次の道具を出していました。道具が増えるごとに大盛り上がりでした。

syuuun先生
syuuun先生
今回道具の棚の仲間になるのは、、、セロハンテープです!!
園児
園児
いえーーーーーーい!!

お店の紹介

ハンバーガー屋さん

バンズ⇒コーヒーフィルターにクレヨンで絵を描く。

チーズ⇒黄色の画用紙

トマト⇒新聞紙を画用紙でつつむ

レタス⇒画用紙を切って、なみなみに折る

パティ⇒新聞紙を折り紙でつつむ

合わせるとこんな感じでボリューム満点のハンバーガーのできあがり。

ポテトは画用紙を切って、のりで丸めました。ミニカップに入れれば完成!乳児クラスの子にポテトは大人気でした。

アイス屋さん

アイス⇒紙粘土に絵の具を練り込んで、アイスを取る玩具の型に紙粘土を入れて、乾かせば完成。

コーン⇒画用紙でくるっと丸めました。

アイススタンド⇒テイッシュ箱にトイレットペーパーの芯をさしました。

焼き肉屋さん

骨付き肉⇒サランラップの芯に新聞紙を巻いて、その上から折り紙でコーティング。

syuuun先生
syuuun先生
はじめにんげん ゴンを思い出してマネしても誰もわからなくて一人寂しくなっていました。

⇒コーヒーフィルターにクレヨンで絵を描き、新聞紙を入れる。

コンロ⇒アルミホイルで発泡スチロールを包んでそれっぽい線を書く(大人)

アクセサリーショップ

ヒーローベルト⇒画用紙(固め)に折り紙で模様をつけて輪ゴムで止める。中心にのむヨーグルトのキャップを毛糸で付ける。(男のロマン)

ゆびわ⇒モールにビーズを通す。

ネックレス⇒ペットボトルのキャップに絵を描き、毛糸を通す。毛糸にストローの切れ端を通して、豪華に変身。

わなげ

段ボールに穴を開けて、色水の入った大きさの違うペットボトルを置きました。

園児
園児
ちいさい子もたのしくなるようにかわいい絵をかこう

と相談している姿が可愛かったです。

 

syuuun先生
syuuun先生
わなげの景品何にしようかな??

と悩んでいるところ、子ども達が自由遊びの中で、トイレットペーパーの芯でタコのパペットをつくっていました。「これだ!!!」と子ども達のアイデアをもらい、乳児でも危なくなく、大量生産できるお土産が決定しました。

頭の後ろに画用紙をくっつければ、ぱくぱくタコのパペットのできあがり。

大人気でした!!

おまけ1  トング問題

保育園中のおままごとからトングを集めました。

syuuun先生
syuuun先生
ぜんっぜん足りないじゃん💧

そこで洗濯ばさみにプラスチックのスプーン(固め)をくっつけて、即席トングを製作。これが中々はさみごごちも良くよかったです。壊れやすいので消耗品ですが、使えました。

おまけ2  フードコード制度

お買い物ごっこだと買ったら商品をもらうことがほとんどだと思います。しかし今回は、やりとりをする事が目的の1つだったので、フードコートのように食べたら食事を返却してもらう制度にしました。そのおかげで無理に製作することなく、進めることができました。

返却された食事は、各コーナーの担当者が自分たちで戻します。

まとめ

約1ヶ月かけてせっせとデパート開催にむけて製作をしてきました。その期間に子ども達は様々な道具を使い、アイデアを出し合い作る楽しさを感じていました。そしてデパート開催日、子ども達は自分たちが作った製作物に自信をもって、元気いっぱいに接客していました。1つのイベントに向けて、クラスが1つになって協力して、できないところは助け合い、成長した子ども達の姿を見ることができました。

保育士も楽しみ、クラスみーーーーんなで達成感を味わうことができました。

syuuun先生
syuuun先生
今回の保育は4歳児クラスに上手くはまってできました。

 

 

 

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /