保育士へ

【保育園の卒園製作の紹介】子どもの手が加わり、簡単で保育園に還元出来る製作。

年長の担任をもった人ならわかる卒園製作のむずかしさ。

毎年毎年新しく考えるの大変ですよね。

年長組、3月は卒園式に発表会、アルバム作り、児童表、小学校に提出する要録、次年度準備に1年で一番忙しいです。

ほぼ毎日サービス残業してました。

年長組手当が欲しかったです。

私は前年度が手の凝った物を作っていた時の「今年はなんだろう?」という親の期待がつらかったです。

そんな年長組の担任の負担を少しでも軽減できるように提案します。

卒園製作

【卒園製作で大切にしたいポイント】

 

・保育園への感謝の気持ち=来年度の保育園に還元出来る物。

・子どもの手が加わっていること。

・子ども達がやりたいこと。

この3点が重要になってくると思います。

えす先生
えす先生
それを踏まえて、在園児の誕生児に贈る【誕生日バッチ】をオススメします。

【誕生日バッチ】は在園児に還元出来て、個性豊かな製作になり、暖かさがあります。

年長児からの思いを、次の子ども達に繋げることができるためおすすめです。

そしてなによりも、簡単で大量生産できます。

誕生日を祝ってもらうことは、みんな嬉しいですよね。

 

【誕生日バッチ】バージョン1

  1. 子ども達に肌色の丸の中に、オリジナルの顔を描いてももらう。(男の子、女の子、大きい子、赤ちゃん)
  2. 型抜きで様々な模様をを切り取っていく。
  3. あとは時間のあるときに、大人が仕上げていく。

 

【誕生日バッチ】 バージョン2

  1. 折り紙で、簡単なダリアの花を折る。様々な色の折り紙があると良い。
  2. テープに「おめでとう」の文字を書く。
  3. 丸の中に、顔を描いていく。
  4. あとは大人が細かいところを貼り付けて、完成させる。

 

簡単で、子ども達の手も加わり、在園児へのプレゼントになる卒園製作。

それが【誕生日バッチ】です。

よかったら2020年の卒園製作にやってみてください。

 

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /