実習生へ

保育実習の大きな不安を小さくする。困ったときのQ&A!!

保育実習中は、思いがけないハプニングやどう行動したら良いのか、迷う場面が沢山あります。

このQ&Aを事前に読んでおけば、実際に問題にぶつかったときも、少しは落ち着いて対応できるはずです。

さあ、様々な実習の不安を解消していきましょう。

保育園に行く前に・・・

Q1、寝坊した!!こんな時はどうすればいいの?

【ベストアンサー】

1分でも遅刻しそうなら、実習先の園と学校の両方に連絡しましょう。

どれくらい遅れるのか、見通しを伝えましょう。電車の遅延などで見通しがつかない時は、そのことも伝えましょう。

間違っても、「あと5分で付くから、そのまま向かおう」「電話する時間を省けば、ギリギリつくから、そのままいこう」と思うのは、やめましょう。

Q2、体調悪いから、実習をお休みしたいんだけど・・・

【ベストアンサー】

お休みしたい旨とその理由を、実習先と学校に自分で伝えましょう。

体調不良が原因なら、その後必ず病院に行き、病名やいつ治るのか医師の判断を受けて、実習先と学校に伝えます。そして、実習が再開できそうなら、実習先にはもちろん、学校にも連絡しましょう。

冬の時期の感染症の流行する時期では、医師の診断が重要です。実習先の子ども達にうつってしまったら、大変ですからね。

そして、厳しいですが、受診するほどではない病状なら、休まないというのが実習の原則です。。。

実習中に気を付けたいこと・・・

Q3、子どもをけがさせてしまった。

【ベストアンサー】

子どもを怪我させてしまった時や、怪我をした場合に居合わせたときは、まずは担任の保育者に怪我の経緯を報告します。

「手当て」よりも「報告」が優先です。

怪我をした子ども以上に、実習生が慌ててしまうことがありますが、まずは落ち着いて。

また自分が怪我をしてしまった時も、保育者に報告してください。改善点があるかも知れないですからね。

Q4、実習中にトイレに行きたくなったら、そっと離れるべき??

【ベストアンサー】

実習生がその場にいることを前提として、保育者の先生は動いています。断りなしに保育の場から離れると、万が一、災害などがあった際に、困ってしまいます。

必ず、一言断ってから、トイレに行きましょう。また戻る時も戻ったことを一言伝えましょう。一斉活動の時は流れを止めないように、しましょう。

子どもが実習生に言ってきたときも同じで、保育者に伝えてください。

Q5、帰る時間過ぎてるのに、誰も気づいてない・・・

【ベストアンサー】

実習生の方から「5時になったので、失礼します。」とは言いにくいです。

保護者と話をしているなどで、実習生に声をかけられない理由が先生の方にあるかも知れません。実習時間が超過しているのに声をかけられない場合は、「何かやることはありますか?」とか「明日の予定を伺えますか?」と声をかけても良いでしょう。

連日にわたって遅くなる場合は、養成所の先生に相談をしましょう。

実習後の困り事

Q6、「実習が終わったら、うちの園に就職しない?」と誘われました。

【ベストアンサー】

強く勧誘されると断りづらいですよね。

しかし、求人票もなく、どんな条件かもわからないうちに返事をしてはいけません。自分としては「就職したい」気持ちがあっても、「お声かけいただきありがとうございます。学校と相談してからお返事します。」と答えて、即答するのは避けましょう。

断ったとしても、実習の評価に響くことはありません。

Q7、頑張ったけど、実習は失敗ばかり。私は保育者に向いてないのかな?

【ベストアンサー】

張り切って実習に出かけたけれど、落胆して実習を終える実習生が必ずいます。「私は保育者に向いていない」と自信をなくすこともあります。

上手くいかなかった理由はなんでしょう??

  1. 準備不足だった。
  2. 体調を崩した。
  3. 実習先の先生と合わなかった。しかられることが多かった。
  4. 先生方の嫌な部分を見てしまった。
  5. その他。

 

あなたがたまたま行った実習先が、「保育園」のすべてではありません。

一度や二度の実習の失敗で、保育者になることをあきらめないでください。

あなたを待っている子ども達がきっといます。

 

実習生になる「あなた」へ

たのしみですか?不安ですか??きっと様々な感情が入り交じっていますよね。

私自身そうでした。

しかし、子どもって本当に可愛いですよ。赤ちゃんの無垢な笑顔、「せんせい、だいすきー」と言いながら抱きついてくるあの感触。

子どもって面白いし、不思議です。大人が想像もできないことを発言したり、行動します。それがわかった時が楽しいです。

子どもって凄いです!!

あなたにとっての子どもって…を探してみてください。

実習に正解はありません。

あなたらしく、子ども達と向き合い、全力でぶつかって困難を乗り越えて行きましょう。

きっと困難を乗り越えた先に、子ども達とあなたの笑顔が溢れていると思います。

実習生がんばれー!!!!

 

 

保育士×子育て×SNS
えす先生
公立保育園勤務7年目の保育士です。 保育をしていて感じたことや学んだことをブログに書いていきます。 保育学生。子育て中のおとうさんおかあさん。子どもにまつわるすべての人に役立つ保育ブログを目指します。
\ Follow me /